Bookmark this on Google Bookmarks

Home » セミナー/イベント » 起業したいが、どうすれば・・・

起業したいが、どうすれば・・・解決バンク



こんにちは。五十田三洞です。

 

解決バンクは5つの株式会社で運営していますが、その内の1つ、マルチタスクの木村社長は、21歳の時に起業しています。

私の起業が33歳の時だったことを考えると、21歳で起業して、15年以上もIT業界の荒波をくぐり抜けて来たことは、すごいことだと思います。

私が21歳の時なんて、まだ学生で、ただのクソガキでしたから。

 

ある日、その木村社長と話をしていました。

彼はミクシィにもページを持っていますが、そこに、起業に関する質問がたくさん来ると言うのですね。

その質問の多くが、

 

 「起業したいのですが、どうすれば起業できますか?」

 

 

という質問だそうです。

 

その時の会話が、こんな感じでした。

 

木村 : 「困っちゃいますよね~。質問になってないもん」

三洞 : 「そうだよね~。で、木村さん、何て答えてるの?」

木村 : 「答えてないですよ。だって、答えられないもん」

三洞 : 「まあ、答えられないよね。でも、その質問、多いの?」

木村 : 「ほとんど似たような質問なんですよ。漠然としすぎていて、答えられない」

三洞 : 「だったら、俺に振っちゃってもイイですよ」

木村 : 「三洞さん、答えられるんですか?」

三洞 : 「うん。根本的に勘違いしてます・・・って、答える」

木村 : 「そうか、そうですよね。でも、このレベルだと結局は起業なんて、できないからな~」

 

こんな会話から、解決バンクで、起業を目指す人のサポートもしようということになり、私も「起業の教科書」を書こうと思い立ったのです。

 

「起業したいけれども、どうすればいい?」という質問は、「起業」ということに対して、根本的に勘違いをしているんですね

起業というのは、サラリーマンあるいは無職(学生)の状態から、自営業に転じる際の 「過渡期の行動」を指すのであって、「起業」という形があるものではありません。

だから、「起業したいけれども、どうすれば?」という質問は、

 

「銀行に行ってお金をおろしたいのですが、どうすれば?」

「飲食店に行って何か食べたいのですが、どうすれば?」

 

と同じようなものなのです。

答えは、「そうすればイイじゃないですか」しかありません。

 

こうした根本的な勘違いをしている人がたくさん居るのも、起業ということについて、体系的に書かれたものがないからなのでしょう。

 

私の最新作「起業の教科書」では、起業という言葉の定義から始まり、正しい起業の動機・間違った動機、起業に向く人・向かない人、起業の心構え、起業の実践、事業計画書の作成、マーケティングの考え方、事前準備(資金調達から、仕事環境や起業時の御挨拶文まで詳細に記載しています)、起業前に知っておくべき起業後のこと・・・などなどを、順を追って細かくしつこくしつこく書いています。

 

サブタイトルは、「必ず半年後に起業できる!」。

これを読めば、起業とはどのようなものなのか、何をすればよいのかがはっきりと認識できることでしょう。

 

起業したいと思う方、起業したけれども方向性に迷っている方は、是非ご覧ください。

ご注文はメールでもメッセージでも結構です。

価格はセミナー受講料と同じ7000円。他の教材と比べていただければ、破格のお値段だと思っていただけることでしょう。

さらに、9月14日には、この「起業の教科書」を題材にしたセミナーを開催します。

セミナータイトルは 「事業計画書の本質を学ぶ」。

 

【日 時】 9月14日(火) 18:00~20:00

【会 場】 関東ITソフトウェア健保会館 1FC会議室

JR大久保駅徒歩1分

http://www.its-kenpo.or.jp/restaurant/okubo_kaigisitu/index.html

【受講料】 5000円(解決バンク会員4000円)

【定 員】 20名

お申し込みは info@kaiketsubank.com まで。

終了後は質問タイムなしで、サッサと飲みに行きます。

そこでは、セミナーでは話せない裏話や、起業の先輩たちの生の話が聞けますので、是非ご参加ください。

前出の木村社長も参加してくれます。

起業の先輩たちの生の声を、是非聞きにきてください。

お気軽にメッセージ下さい。
私だけではなく、たくさんの強い味方があなたの疑問や悩みにお答えします。


Sponsored by

Copyright(c) 2010 解決バンク All Rights Reserved.