Bookmark this on Google Bookmarks

Home » 女性の起業支援メニュー » 自分の気持ちのリセットポイントを知ると楽になれる。

自分の気持ちのリセットポイントを知ると楽になれる。解決バンク

みなさん、こんにちは。
解決バンクスタッフ 岡部優香里です。

最近、一気に寒い日が押し寄せてきたように感じますね。
寒いのが苦手で冷え性な私は、家の中でも一人家族よりも厚着をしています。

既に湯たんぽのお世話になりたいくらいですが、さすがにまだ早すぎるかなと、葛藤の日々です(笑)

私は、夏場や温かい日には、夜に外でほぼ毎日のようにウォーキングやジョギングをすることが日課となっていましたが、最近は寒いこともあり、めっきり回数が減りました。
夜一時間だけでも外に出て軽く運動することは、私にとって気分転換にもなりますし、ネガティブな感情をリセットしたり、考え事をするにはとても良い時間でした。

人と会う予定がない場合は、ほぼ自宅で作業していることが多いのですが、やはり単調な事務作業は、モチベーションを維持するのが大変です。(内容にもよりますけれどね。)

最近、ちょっとした性格分析のようなものをした際に、「集中できないエネルギー分散タイプ」と診断されましたが、まさにズバリ当たっていました(笑)
一番やらなければならないことが、あまり気の進まないことだったり、気乗りがしないことだと、何かしら余計な理由をつけて正当化し、別のことを始めていたりします^^;

そもそも、一番やらなければならないことは、「=やりたいこと」であるという考え方や在り方が一番正しいのですが、やはり、なかなかそうもいかない時もあります。

ただし、こういう時に、ずるずると期限を決めずに感情を引きずってしまうほど、とても無駄な時間の過ごし方はありません。

こういう時は、自分のリセットポイントを知っておくことが大切です。
リセットポイントを意図的に作ることで、無駄な時間の消費を最小限に抑えられるようにすると、気分が数倍軽くなりますし、リセットが早ければ早いほど、落ちそうなモチベーションを引き上げることが簡単にできます。


自分は○○をしたら、気持ちがリセットされる。


これを、日常的に意識してみて下さい。
何となくリセットポイントが感覚的に分かっている人は、あえてそれを言葉に出しておまじないのように唱えてみるとか、目につくところに書いておいておくと良いでしょう。まずは言語化して資格でも認識することにより、習慣化することが出来るようになり、いつからか、自然と意識して出来るようになると思います。

私の最近のリセットポイントは、
・温かいミルクティーを飲む。
・本を一章だけ読む。


このどちらかを行っています。

行っている作業から脱線しそうになった時、あえてこの行動をします。
そして、このリセットを行う時に、「私のモチベーションは、今の作業を始める一番最初の、モチベーションが高かったところに戻っている」というイメージを持つのです。
ここに余計な感情は一切入れない。

「やりたくないかもしれない…」
「疲れちゃったから、少しやめようかな…」
「これが最優先順位だけど、他のことも気になる…」


これらの意識を排除します。

結局、後回しにしたところで、やらなければならないことに変わりはないのですから、先に片付けてしまいしょう。
そして、スッキリした状態で、次のやりたいことに取り掛かる方が、はるかにパワーを注いで注力することができます。

起業すると、自分で作業量をコントロールできるというメリットがあります。
そのかわり、自分に甘えようと思えばいくらでも甘えることが出来てしまいます。

自分を客観視して、リセットする方法を知っているだけで、心も身体もとても楽になります。慣れるまでは少し大変ですが、負の感情に飲み込まれやすい人は、ぜひとも習慣化する訓練する訓練をしてみて下さい。

↓↓11/21(水)分、数席空いています!↓↓





~起業しようか悩んでいる女性へ贈る~
女性限定!「起業を知ろう!交流会&セミナー」
好評により11月、12月の開催決定!!
→詳細はこちらから。
 





Sponsored by

Copyright(c) 2012 解決バンク All Rights Reserved.