Bookmark this on Google Bookmarks

Home » 半年後にきっちり起業! » 自信がないから起業できない?

自信がないから起業できない?解決バンク

2009年10月27日 category : 半年後にきっちり起業! タグ: , , , ,

解決バンクの五十田さんのブログ
いつも勉強になるのですが、今日もまた、「うーん。確かに」と唸ってしまいました。

起業もそうですが、やる前に「自信がない」って躊躇してしまい、結局やらずにいること多いなぁ、と。

五十田さんのブログより)
*******************

先日、ある人から、「起業にも魅かれるけど、やって行けるっていう自信がなくて……」という言葉を聞きました。
彼は、相談ではなく、会話の流れでそんな言葉を口にしたのですが、でも、非常に優秀な人なので、私はあえて突っ込んだんですよ。
「お前なら全然できるよ。何てことない」って。

そうしたら、
「いや~、やっぱり自信ないですよ」
って言う。

考えてみれば当然で、サラリーマンの経験しかなく、自分で稼いだ経験がなければ、そういう感覚になっても不思議ではありません。

でも、実際は、自信なんてものは、ほとんど必要ないんですよ。
自信満々……なんてパターンの方が、あっという間に破綻するものですから。

自信なんてものではなく、
「まあ、大丈夫だろ!」
「幸い、今の日本なら、餓死することもネ~だろ」
ぐらいの楽観で充分なのです。

私なんか、よくわからないのですが、「自信ない」って言う人は、どんな姿をイメージしているのでしょうかね?
借金苦で逃げ回っているところに、竹内力がやって来て、「いちびってもろたら困りまんな~」って言われちゃうシーンでしょうか。

それとも電気も水道も止められた暗いアパートで、家賃の催促に来た大家さんが去る足音を、息を殺して待っている姿でしょうか。
或いはダンボールで寝てるとか……。

ダンボールで寝る確率なんて、ずっとサラリーマンやってて定年迎えて……の方が、今ははるかに高いってこと、気付いていないのでしょうね~、きっと。
それに、借金って言ったって、大抵は、せいぜい県の制度融資で数百万円のお金を借りるぐらいでしょうから、竹内力が取り立てに来たりはしませんよ。

まあ、彼は、起業したいわけではありませんが、しかし、「起業したい」と明言しながら、「でも自信がない」って言う人は、「何も考えていないから、漠然とそう思っている」としか私には思えませんし、ほとんどの場合、「自信がない」という言葉は、「実は起業したくない」「今のままでいい」の言い換えでしかないんですね。

自信があるから成功するのではなく、「やれば、普通にやれる」という程度のものなのですよ、起業というのは。


Sponsored by

Copyright(c) 2009 解決バンク All Rights Reserved.