Bookmark this on Google Bookmarks

Home » 生損保セールス支援 » 私のセールスプロセス

私のセールスプロセス解決バンク

解決バンクメンバーの 五十田三洞さんによるビジネストーク上達の秘訣。

本日は「私のセールスプロセス」です。

 

私の場合は、

アプローチのプレゼンテーション→プレゼンテーション→その場で契約

というプロセスでプレゼンテーションをします。

特長をあげると、以下の2点になるでしょう。

1、アプローチの段階も「プレゼンテーション」と位置づける。

「プレゼンテーション、受けたいですね?」に対して、「はい!喜んで!」と言わせるためのプレゼンテーションを行う。
こう決めてしまえば、喋る内容はいつも一緒だから、「立て板に水」状態で喋れるし、時間も一定でごく短時間だから、アポも取りやすい。
もちろんプレゼンテーションの日時もその場で決める。電話は嫌いだから。

2、プレゼンテーションの「成功」とは、プレゼンテーション終了直後に契約になること。

だから、ここまででセールスのステップは終了にする。
こうすれば、売り手・買い手ともにストレスの発生する「クロージング」というステップがなくなるし、当然、効率もよくなる。
その場で契約に至らなかった場合は「失敗」なのだから、それ以上突っ込まず、フォローも何もせず、
放置しておく。

「クロージングしない」ということは、どんなセールスにおいても、
基本とすべき
だと思っています。
その理由は、前述したように、この作業が、売り手・買い手、双方にストレスを発生させるから。
そんなものを「あって当たり前」だと思うのは、既成概念にとらわれている証拠であって、そうした「固い頭」では、幸せの量が減ってしまうのは当然のこと……と言えるでしょう。


Sponsored by

Copyright(c) 2009 解決バンク All Rights Reserved.