Bookmark this on Google Bookmarks

Home » 生損保セールス支援 » プレゼンテーション台本作成のポイント(3)

プレゼンテーション台本作成のポイント(3)解決バンク

解決バンクメンバーの 五十田三洞さんによる「プレゼンテーション台本作成のポイント」

 

台本をつくるポイント。

6つ目は、、「相手が迷うような言葉は使わないこと」
お客さまのためを思ってかもしれませんが、「こういう方法もありますが、ああいう方法もあります」という事を言っている人を見かけることがあります。
それはお客さまが迷うだけで、良いことは何もありません。
自分がコレ!と思うものを、自信を持って薦めましょう。

7つ目は、「マイナスイメージの言葉は使わない」
ついついマイナスイメージの言葉を口にしてしまうものです。
でもそれはお客さまが不安になるだけです。
例えば、「自分は経験が浅いので…」「自分は頭が悪いので…」なんて言われたら、お客さまはいい気はしません。
お客さまが聞いていて気持ちのいい、プラスイメージの言葉を使いましょう。

8つめは…
それはまた、次へ。


Sponsored by

Copyright(c) 2009 解決バンク All Rights Reserved.