Bookmark this on Google Bookmarks

Home » 生損保セールス支援 » プレゼンが上手くいくコツ

プレゼンが上手くいくコツ解決バンク

本日は、五十田三洞さんのブログに、
プレゼンテーションの上手くいくコツが書いてあったので
そちらをご紹介します。

五十田さんは、プレゼンのエキスパートで、本も出版されています。
(ご本人と話していると、いつもその話に引き込まれてしまいます!)

********************

プレゼンテーションやビジネストークとかが上手く行かない原因は、大きく分けて2つあります。

まず最初は、準備が足りない。
プレゼンテーションはともかく、ビジネストークの場合、ほとんど準備なしに喋ってしまう人が非常~~~に多いですが、それでは全~~~然、ダメですね。
ビジネストークなのですから、世間話とは違うんですよ。
ハタから見たら世間話のように聞こえても、それは自分の引き出しの中の言葉でないとダメなのです。武器だし、ビジネスツールだし、商品そのものだし、成績に直結する言葉なのに、準備しないで喋ろうなんてのは話にならないワケですよ。
台本が甘い、あるいは無い……そんな状態で本番に望んだって、上手く行くはずがありません。

2つ目は、プレゼンテーションと 「説明」 を区別できていないケース。

極端に言えば、売ろうと思ったら、説明なんか絶対にしちゃダメなんです。
説明で売れるなら、誰だって売れるし、「これ、読んでください!」 って説明書を出しても売れるってことでしょ?
でも、売れるプレゼンテーションもあれば、売れないプレゼンテーションもあるってことは、プレゼンテーションは説明じゃないんですよ。
それなのに、「上手にプレゼンテーションできる人」 を、「上手に説明できる人」 だと思ってしまっている人、実に多いですね。
むしろ、プレゼンテーションは説明とは正反対なものなのです。

*****************



11月10日に、解決バンクのセミナーイベントがあります。

そこでは参加者のビジネスのPRをしていただきますが、
そのプレゼンテーションについて、五十田さんがコメントするコーナーがあります。
詳細は後日このブログでアップします。
場所は東京の大久保。ご興味ある方は是非どうぞ~。


Sponsored by

Copyright(c) 2009 解決バンク All Rights Reserved.