Bookmark this on Google Bookmarks

Home » ビジネススキル » プライド

プライド解決バンク

事務局のいわさです。

もうすぐクリスマスですねー。


今日、ちょっと、うーん…
ということがありました。


それは

「プライド」

についてです。


ある方から頼まれて、
その人が作っている商品
(アクセサリー)をパーティーで
販売するお手伝いをしました。

その方は、
まったく無名で、
誰もその人のことも
その人の作っている商品も知らない…
という中での販売です。


販売スタッフの1人が
とても明るくてかわいい女性で、
その持ち前の可愛げで

「これ、ぜひ買ってくださ~い」

と男性(とくにおじさま)に
オススメすると、
ほぼ100%購入してくれ、
結果、完売!

商品の半分は、そのかわいい彼女が
販売したものでした。


でも…

そのアクセサリー屋さんの彼女は、
とても気分を害し、
パーティーが終わるや否や
帰ってしまったのです。


理由を聞くと、

「私の商品は、
あんな風に男に媚びて
お願いして買ってもらうようなものではないわ」


「私の商品は、よさをきちんと
伝えてさえくれれば、
ゼッタイ売れるもの。

彼女がそれを貶めたわ」


・・・と。


結果は、「完売」したのです。

正直、彼女の商品は、
デパートやセレクトショップにあるものと
比べて、特に抜きん出たすばらしさが
一目で分かるようなものではありません。

(本人はそう思っているようですが)


どんな商品でも、
買ってくれる人がいて、
実際に使ってもらわなければ
使命を果たすことができません。

つまり
「売れてナンボ」。

…でも、
そう思わないんですね。


「プライド」という
(あえて言いますが)
意味のないものを守るために。


残念ですが、
きっと彼女のビジネスは
うまくいかないでしょう。

・・・でも、仕方ないですね。


Sponsored by

Copyright(c) 2009 解決バンク All Rights Reserved.