Bookmark this on Google Bookmarks

Home » 女性の起業支援メニュー » じぶん軸を知っていると、余計なストレスから解放される。

じぶん軸を知っていると、余計なストレスから解放される。解決バンク

こんにちは。解決バンクスタッフ 岡部優香里です。

私は、カメラマンとして活動をしている中で、とあるイベントの撮影依頼を頂き、お仕事をさせて頂きました。

そのイベントは、地域活性のための街コンイベントなのですが、男女合わせて約1,000人もの参加者がいる大盛況ぶりで、参加店舗は24店舗もあります。

今までは、男性カメラマン一人で撮影していたようなのですが、今回は女性目線の写真も欲しいとのことでお声掛け頂けました。

私が起業して、お仕事を頂くようになって、実はまだ日がとても浅く、キャリアも知名度もありません。こんな私でも採用して下さった主催の方には、とても感謝しています。

「地域の方、地元のお世話になった方に少しでも恩返しとなる活動が出来れば。」
という私の想いが、少しでも伝わったからこそ頂けたお話だと思っています。
(勝手に思っているだけです^^;)

実は今回、一緒に撮影を担当させて頂いた男性カメラマンは、私と同じ歳でした。
見た目では、まったくそう感じさせないほど穏やかで、とても落ち着いた雰囲気の方でしたので、まさか同い年だとは思っていませんでしたから驚きでした。
(私も実年齢よりだいぶ上に見られがちですけれど。)

少しお話を伺うと、建築関係の大学を出た後、写真の勉強をしたくてスタジオに就職し、少し前に独立して、現在カメラマンとして活動されているとのこと。
そして、彼の写真が載っているWebサイトを見させてもらった時に、純粋に「すごいなぁ」と思いました。

…ここで、私、一つ自分の成長に気付きました。

人の凄いところを純粋に認めることが出来ている!!!

私は、事情はあれど高卒で社会に出て、学歴もなく、カメラマンとしての下積みや経験・キャリアもなく、業界に精通しているわけでもない。多分、以前の私だったら、
同い年で、
同じ「カメラマン」として活動している人、
しかも、ある程度キャリアのある人


を目の前にしていたら、きっと表には出さなくても
「ものすごく妬ましく思う」
「自分に価値があるのだろうか」なんて、
きっとものすごーくドス黒い感情に支配されていたと思うのです。

「ずるい。」
「いいよね、恵まれていて。」
「どうせ私はかないっこない。」


いやー、嫉妬って怖いものです(笑)
その人に罪は何もないのに、勝手に目の敵にされてしまうのですから。

それが、今回そんなネガティブな感情は一切湧かず、しっかりと認め、消化することができている。
これは、私の中で、ものすごい成長です。

では、それはなぜ出来たのか。

起業のメニューをしっかりと自分の中に落とし込むことが出来たから。具体的には、
・私はどういった職業で
・誰を相手に
・どういった事を伝えていきたいのか


を明確に認識することが出来たからです。
(これらは、もっと細分化することが出来ます。)

これが、いわゆる「じぶん軸」というものでしょうか。

ここが自分の中で明確になったから、今回、カメラマンの彼を純粋に評価・称賛することが出来たのだと思います。

同じカメラマンとして活動していますが、対象、コンセプト、方向性、在り方、伝えていきたいことは全く違うのです。
絶対にライバルにならない存在なのです。

女性が、自分サイズの起業をする時は、これが自身の中で明確になっていないと、ブレたり、勝手に自分をネガティブな思考回路に誘い込んで迷いが生じ、いずれ身動きがとれなくなります。

お客様は誰でも良いわけではないのです。

そのことを常に念頭に置いて行動することが出来れば、余計な感情に振り回されて無駄なエネルギーを消費することなく済みます。

今回、そんなことを実感できて、客観的に自分を分析できるようになったのも、繰り返し繰り返し、
自分はどうあるべきか
自分はどうなりたいか
自分はどうありたいか

を考えて来ていたからこそだと思います。
日頃から訓練ですね。

もちろん、余計な感情に支配されなかった私は、楽しく一緒にお仕事をさせて頂きました。
そして、私にないものを持っている彼の良いところを学び、また少し成長できたと思っています。

↓↓11/21(水)分、数席空いています!↓↓





~起業しようか悩んでいる女性へ贈る~
女性限定!「起業を知ろう!交流会&セミナー」
好評により11月、12月の開催決定!!
→詳細はこちらから。
 



Sponsored by

Copyright(c) 2012 解決バンク All Rights Reserved.